理想の結婚式選び|リゾートウェディングでハピ婚

男女

両家の家族だけで行う挙式

ブーケを持つ人

新郎新婦の負担が減る

結婚式は人生で最も大きなイベントの1つです。1つのカップルが新しい家族を作るのですから、みんなが祝福してくれます。その代わり1年がかりの計画が必要になり、その間の気配りやプランニングにはかなりエネルギーが必要になります。新郎新婦の負担はかなりなものになりがちです。そのような時は家族婚という工夫もあります。両家の家族だけで食事会をして神社や教会で式を挙げるやり方です。会社の同僚や友人たちには事前に家族婚であると報告しておけば、納得してもらえます。家族婚をあげたあとで親しい人だけを集めてパーティー形式の披露宴をすることもできます。少人数の家族婚なら費用も節約できますし、招待される側にとっても負担が軽くなります。

思い出深い挙式になる

家族婚の特徴は何といっても予算を安くできることですが、新郎新婦が共稼ぎの場合などはスケジュール調整がしやすくなります。ゲストがいないので家族同士の調整だけでスケジュールを組むことができます。また家族同士なので平日でも式を挙げることができ、それによって更に安く挙げることが可能です。また少人数なので引き出物なども、個々人に合った品物を選ぶことができるのも家族婚ならではです。新婦にとっても家族と常に一緒にいられる安心感がありますし、独身最後の日を家族に寄り添うことで充実した時を共有することができます。大がかりな挙式ではこのように家族と一緒にいるのが難しくなります。一般の披露宴はお祭り騒ぎのようになる傾向がありますが、家族婚なら両家だけで静かに見守りながら挙式を行えるので、印象深い挙式になります。

Copyright © 2017 理想の結婚式選び|リゾートウェディングでハピ婚 All Rights Reserved.